結婚準備 ウエディングガイド

結婚式作りのプロが教えるヒント集

新郎新婦の席を黒板を使って装飾する簡単なDIYアイディア

新郎新婦の席を黒板を使って装飾する簡単なDIYアイディア
CATEGORYデコレーション
SUMMARYお洒落な形の黒板を使ったDIYアイディア
POINT新郎新婦の席を特別なものに!レストランウエディングなどにぴったり

ホテルや結婚式場では、新郎新婦の席はメインテーブル(高砂)といって、ゲストの席とは別に設置しますし、椅子もちょっと凝ったデザインだったりします。

レストランウエディングやカジュアルな会場では、ゲストと新郎新婦が一緒のテーブルを囲み、使用する椅子も同じことも多いです。そんな時、新郎新婦の席を特別感のあるものにするためのDIYアイディアがこちら!

黒板に付けたお花も簡単につくることができますので、是非チャレンジしてみてください。

黒板を使ったメインテーブルのアイディア

1.黒板へ文字を描く

黒板に文字を描きましょう。
「新郎」と「新婦」、「Groom」と「Bride」、「hubby」と「wifey」、または、名前でもいいですね。

文字はリキッドチョークマーカーもしくはチョークで直接描くか、自信がなければ、パソコンで文字を出力し、転写紙を使って文字の型取りをするとうまくできます。出力した紙と黒板の間に転写紙を挟み、文字の輪郭に沿って鉛筆などの先のとがったものでなぞります。

リキッドチョークマーカーは水性ですので、濡れた布でふき取ることができますから、やり直しも簡単。転写した線の中を丁寧に塗りつぶします。
転写した線が目立つようなら、リキッドチョークマーカーが乾いた後で、乾いた布でそっと拭き取ります。


上手でなくても味があっていいものですが、どうしてもうまくいかなければ、パソコンで出力した文字を切りぬいて貼るという方法も!

2.吊り下げ用の穴を開ける

クラフト用の穴あけ機やキリを使って、吊り下げ用の穴を開けます。まっすぐになるように注意して。

チョークボードの装飾

3.お花を作る

お好みの紙を使って、飾り用のお花を作ります。文字と同様に、転写紙で型取りをすると簡単です。

お花の型紙はこちらからダウンロードできます。

型紙を使った花の装飾

切り抜いた紙に霧吹きで水をかけて少し湿らせると、うまく丸めることができます。

芯になるところから丸めていき、芯になる部分ができたら大きな花びらの中央にのり付けして、花の形になるように整えます。

ゴージャスな感じにしたいなら・・・白の紙で花を作って、花びらの縁にゴールドのグリッターを塗ります。

グリッターには、直接塗るタイプ、のりを塗って振りかけるものなど、いろいろなタイプがあります。
少しムラがある方が自然に見えますから、あまり神経質にならなくても大丈夫。

4.黒板に花とリボンを付ける

グルーガンを使って、黒板に花を付けます。
グルーガンは安価なもので十分です。1つ持っているとDIYにはとても便利です。

最後に吊り下げ用のリボンを付けてできあがり!

材料

チョークボード
  • 白の枠付き黒板
    (販売はL、M、Sの3サイズ)
  • 花用の紙(お好みで)
  • リボン
  • グルーガン

白の枠付き黒板のご購入はこちら
ユアスタイルウエディングへ

ABOUT THE AUTHOR

YourStyleWedding

オリジナルウエディングのためのアイテム通販サイト


海外のウエディング最新情報や簡単にオリジナリティを演出できるDIYのテクニックなど、ウエディングを楽しむためのアイディアをお届けします!