結婚準備 パーフェクトウエディングガイド

結婚式作りのプロが教えるヒント集

キャンドルリレーでゲストと一体になるウエディングパーティーを!

キャンドルリレーでゲストと一体になるウエディングパーティーを!
CATEGORY演出
SUMMARYゲスト参加型のパーティー演出にお勧め
POINT新郎新婦を囲んで全員が自然に一つに

「ゲスト全員に参加してもらいたい」
「皆が一体感を感じられるパーティーにしたい」
「落ち着いた穏やかな雰囲気で」

そんな演出をお探しのおふたりにお勧めなのが、キャンドルリレー。

ゲストにひとつずつ火のついていないキャンドルを持っていただき、隣の火を貰って順に灯していく灯火のリレーです。

若いかたから高齢のかたまで、また、ご親族からお友達まで、皆さまに参加していただけ、感動の時間を共にしていただけます。

キャンドルリレー

キャンドルリレーには、欧米に古くから伝わるキャンドルにまつわる言い伝えが生きています。

♪.:*:’゚☆.:*:’  キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる。
♪.:*:’゚☆.:*:’゚ともし火を吹き消すと、願いを叶え、封じ込める力がある。

キャンドルリレーのやりかた4つ

  1. 新郎新婦の火からスタート
    新郎新婦の持つ火を、まず、ゲスト代表の方へ。代表から順にゲスト全員へ。
  2. 最後に新郎新婦へ
    ゲストを巡った火をさいごに新郎新婦へ。新郎新婦はメインキャンドルへ火を移してもいいですね。
  3. テーブルラウンドをしながら
    新郎新婦がキャンドルを持ってテーブルを回り、各テーブルの代表のかたのキャンドルに火を灯します。点火してもらったら、テーブルごとに代表からリレーします。
  4. 願いを込めて全員で吹き消す
    全員のキャンドルに火が灯ったら、各々に願いを込め、司会の合図で一斉に吹き消します。

キャンドルの火をリレーするときのコツ

キャンドルの火をリレーするときには、下図のように、灯っている方のキャンドルをまっすぐに持ち、点けるほうのキャンドルの芯を近づけます。
火のついている方を倒すと、炎が揺れたり溶けたロウがこぼれたりして危険です!サポートするスタッフがお声掛けをするといいでしょう。

キャンドルリレーの注意

リレー用キャンドル

キャンドルリレーには、専用のキャンドルを使用しましょう。
火を移しやすいように芯が長くなっていたり、ロウがこぼれにくくなっていたり、リレー用の工夫がされています。

また、お持ち帰り用の小さな袋を忘れずに用意して、使用したキャンドルは記念にゲストにお持ち帰りいただきましょう。

シンプルなカップ入りリレーキャンドル

定番のカップ入りは様々な色があります。ウエディングのテーマカラーに合わせてもいいですし、いろいろ混ぜても楽しいです。

キャンドルリレー用カップ入りキャンドル

かわいらしい小鳥のデザイン

シルクハットをかぶり蝶ネクタイをつけた新郎と金色の冠をかぶった新婦のキャンドル!
ゲスト用は優しいアイボリーとサムシングブルーの二色があって、装飾用にも素敵なリレーキャンドル「プチボヌール」。

小鳥のリレーキャンドル プチボヌール

ギフトを兼ねてお持ち帰りいただくホルダー付き

ずっしりと高級感のあるガラスのキャンドルホルダー入りのリレーキャンドルは、ギフトを兼ねてゲストにお持ち帰りいただきましょう。
火を灯すと放射状に広がる光が揺らめいてなんとも幻想的。ゲストにくつろぎのひと時をプレゼントできます。
ガラスのホルダーは7色ありますのでお好みに合わせて。

キャンドル

リレー用キャンドルのご購入はこちら
ユアスタイルウエディングへ

ペガサスキャンドル
→ ​Facebook → Instagram

国内屈指のキャンドルメーカー ペガサスキャンドル株式会社は、キャンドルの販売だけでなく、キャンドルに付属する多彩な演出や会場装飾品などオリジナルアイテムも多数取り揃え、ブライダルから日常生活まで様々なシーンでのキャンドルの楽しみ方をトータルにご提案しています。
キャンドルは倉敷工場にて生産。日本で精製されたグレードの高いワックス(ロウ)を使用。キャンドルの特性に合わせて作る自社製の芯も、世界に誇れる品質です。